利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社AiCORN(以下「当社」といいます。)が提供する、モバイルアプリケーションサービスおよびウェブサービス「PAiP」(以下併せて「本サービス」といいます。) の利用に関する条件を、本サービスを利用する方(以下「ユーザー」といいます。)と当社との間で定めるものです。

第1章

総則およびユーザーとしての利用に関する規定

第1条 規約の適用

  • 本規約は、すべてのユーザーに適用されるものとし、ユーザーは、本規約に同意したうえで本サービスを利用するものとします。
  • 当社が、本サービスで提示する関連規定、ガイドライン等が存在する場合には、それらは本規約の一部を構成するものとします。
  • ユーザーが本サービスを利用することにより、本規約に有効かつ取り消し不能な同意をしたものとみなされます。
  • 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約その他の利用規約等のその他の規定は有効とします。また、本規約その他の利用規約等の規定の一部または全部が一部のユーザーとの関係で無効または取り消された場合でも、本規約その他の利用規約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。
  • 本サービスには、他の事業者等の第三者が提供するサービスが含まれる場合があり、ユーザーが当該サービスを利用する場合は、当該第三者が定める利用規約等が適用されます。
  • ユーザーが未成年、成年被後見人など制限行為能力者である場合は、親権者等の法定代理人の同意を得なければ本サービスを利用することはできません。制限行為能力者であるユーザーが、法定代理人の同意を得たと偽ったり、成年者であると偽ったりして、本サービスを利用した場合、ユーザーの法律行為を取り消すことはできません。
  • 本規約への同意は、ユーザー本人(個人の場合)、または法人である場合は、当該法人について本サービスにかかる契約を当社と締結する正当な権限を有する者(代表者、役員または従業員に限ります。)が行う必要があります。これらの自然人以外のものは手続を行うことができません。

第2条 規約の変更

  • 当社は、当社が必要と判断した場合、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約の内容を変更できます。本規約を変更する場合、当社は、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容ならびにその効力発生時期を、本サービス上で公表その他当社所定の方法により、周知し、またはユーザーに対して通知します。
  • 前項の定めにかかわらず、当社は、法令上、ユーザーの同意が必要となる本規約の変更については、別途当社所定の方法で当該ユーザーの同意を取得します

第3条 ユーザー登録

  • ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、当社所定の方法により、ユーザーに関する正確な情報を当社に提供してユーザー登録の申し込みをし、当社からユーザー登録の承諾を受ける必要があります
  • ユーザーは、登録時に当社に提供したユーザーに関する情報を常に最新の状態にするものとし、ユーザーに関する情報が最新の状態でなかったことにより発生した損害はすべてユーザーの責任とします。
  • ユーザー登録の申込みの際、ユーザーは、本サービス内において当該ユーザーを示す名称であるユーザーネームとパスワードを登録するものとします。ユーザーは、ユーザーネームとパスワードをユーザーの責任で厳重に管理するものとし、当社は、登録されたユーザーネームおよびパスワードを利用して行われた一切の行為を、当該ユーザーの行為とみなすことができます。
  • 当社は、次の各号のいずれかに該当すると任意に判断した場合、ユーザー登録を承諾しないことまたはユーザー登録を抹消することができます。
    • 第1項の方法によらずに登録の申込を行った場合
    • 不実または誤認を与える内容にて申込みが行われた場合
    • ユーザー登録をしようとする者が法令、本規約に違反した場合
    • ユーザー登録をしようとする者が本規約第10条に定める禁止行為を過去に行い、または将来行うおそれがあると認められる場合
    • その他当社が不適切と判断した場合

第4条 コンテンツ

  • 当社または当社の許諾する者が提供する本サービス上の文章(音声の元となったテキストを含みます。)、音声、音楽、画像、動画、ソフトウェア、プログラム、コードその他の情報(以下あわせて「本コンテンツ」といいます。)に関するノウハウ、著作権、著作隣接権、意匠権、商標権、特許権、実用新案権および不正競争防止法上の権利(意匠登録、特許または実用新案登録を受ける権利および商標出願により生じた権利を含みます。以下「知的財産権」といいます。)その他の権利は当社または当社にその使用を許諾した第三者に帰属するものとし、当社は、ユーザーに対し、ユーザーが本サービスを利用するのに必要な限度においてのみ、これらについて、譲渡および再許諾できず、非独占的な、本サービスの利用を唯一の目的とする利用権を付与します。

第5条 ユーザーの投稿情報

  • 本サービスには、ユーザーがコンテンツを投稿することができます。当該機能を用いてユーザーが投稿した情報(ユーザー自身に関する情報を含むものとし、以下併せて「投稿情報」といいます。)の著作権その他の知的財産権は当該投稿情報を創作したユーザーに帰属します。
  • ユーザーは、投稿情報が、第三者の権利を侵害するものではないことを保証するものとし、投稿情報が第三者の権利を侵害するなど紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において解決するものとします。
  • ユーザーが投稿した情報のうち一般に公開されたものについては、ユーザーは、当社に対し、これをサービスやプロモーションに利用する権利(当社が必要かつ適正とみなす範囲で省略等の変更を加える権利を含みます。また、かかる利用権を当社と提携する第三者に再許諾する権利を含みます。)を、無償で、無期限に、地域の限定なく予め許諾するものとします。
  • 当社は投稿情報の法令または本規約の遵守状況を確認するために、投稿情報の内容を確認することがあります。ただし、当社がそのような義務を負うものではありません。
  • 当社は、投稿情報が法令もしくは本規約に違反し、または違反するおそれがあると認めた場合、その他業務上の必要がある場合、あらかじめユーザーに通知することなく、投稿情報を削除するなどの方法により、本サービスでの投稿情報の利用を制限することができます。この場合、当該制限によりユーザーに損害が生じたか否かを問わず、当社は一切の責任を負わないものとし、返金をする義務も負いません。なお、特段の定めがある場合を除いて、当社は、ユーザーに対して、投稿情報を削除する義務を負うものではありません。

第6条 PAiPコインの購入

  • ユーザーは、本サービス内において、PAiPコインを購入することができます。
  • ユーザーは、不正な手段を用いて(クレジットカードの不正利用を含むがこれに限らない。)、PAiPコインを購入してはなりません。
  • PAiPコインは、PAiPの指定するサービスでのみ使用することができ、それ以外の目的で利用することはできないものとする。
  • ユーザーが一度購入したPAiPコインは、法令に別段の定めがある場合を除き、いかなる理由でも、返金・交換・払戻しはできません。
  • ユーザーは、いかなる場合であっても、PAiPサービス内で得られたPAiPコインを現金化することはできません。
  • ユーザーは、PAiPサービスにおいて、いかなる場合においても、ユーザーが他のユーザーから現金を商品とする取引などにより、現金を得てはならないものとします。
  • ユーザーは、PAiPコイン又はアカウントの売買・交換・譲渡・担保設定及びその斡旋を行ってはなりません。
  • ユーザーは、PAiPのメンテナンス、不可抗力、その他の技術的な故障により、ユーザーのアカウント内に表示されたPAiPコインの残高表示に誤りが生じる場合があります。万が一、この補正等のためにユーザーの協力が必要になった場合、ユーザーは、PAiPが必要な修正及び調整を行うことに同意し、もしくは、必要な修正及び調整に協力することを同意します。
  • ユーザーは、PAiPの販売促進キャンペーンに別段の約定がある場合を除き、PAiPコインの有効期間は購入した日から1年間とします。

第7条 支払い

  • ユーザーは、本サービス内の有料サービスを利用する場合、当社が別途定める方法に従って、料金を支払うものとします。
  • ユーザーが当社の定める期日までに当社の定める料金を支払わなかった場合、ユーザーは、支払期日の翌日より年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払う義務を負い、当社はユーザーに対して当該支払いを請求する場合があります。

第8条 個人情報に関する事項

  • 当社は、適用ある法令および当社のプライバシーポリシー に従って、ユーザーから取得した個人情報を適切に取扱います。

第9条 退会等

  • ユーザーは、本サービスからの退会を希望する場合は、当社所定の方法により退会の届け出をするものとし、当該届出時をもって本サービスの利用資格を喪失するものとします。
  • 当社は、ユーザーが最後に本サービスにログインしてから、1年以上経過したときは、ユーザー登録を抹消し本サービスの利用資格を喪失させることができます。
  • ユーザーが本サービスの利用資格を喪失した場合は、購入したPAiPコインを含め、本サービスの一切の利用権が消滅します。
  • 本サービスの利用資格の喪失後も、第5条第3項にかかるユーザーの投稿情報に関する許諾は有効に存続するものとし、当社は自由にユーザーの投稿情報を掲載し続けることまたは削除することができます。

第10条 禁止事項

  • ユーザーは、本サービスの利用に際し、次の各号の行為を行ってはなりません。
    • 法令または本規約に違反する行為
    • 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為
    • 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会社、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者をいいます。)等に対する利益供与その他の協力行為
    • 犯罪行為および犯罪予告、犯罪の指南その他犯罪を惹起する行為
    • 当社または第三者の知的財産権(著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権およびこれらを登録しまたは出願申請する権利ならびに不正競争防止法に定める権利を含みます。)、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    • 当社が意図しない方法で本サービスに関連して利益を得ることを目的とする行為
    • 本サービスを利用して反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を投稿、送信または公表等する行為 故意に虚偽のデータ等を公開または投稿する行為
    • ウイルスまたはその他の悪質なコードをアップロードする行為
    • 当社のソースコードを改変もしくは改ざんする行為、または逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングによるソースコードの解析を行う行為その他これらに類する行為
    • 他のユーザーのログイン情報を不正に収集する行為または他のユーザーのアカウントにアクセスする行為
    • 他人の個人情報、本サービスへの登録情報、本サービスの利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為
    • アーティストの作品制作活動もしくは展示と関連性のない宣伝、広告もしくは勧誘行為、またはマルチビジネスもしくは情報商材等に関する宣伝、広告もしくは勧誘行為
    • 性行為やわいせつな行為を目的とする行為
    • 面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為
    • ユーザーに対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為
    • 前各号の行為を援助または助長する行為
    • その他当社が不適切と判断する行為
  • 当社は、ユーザーが前条各号の行為を行った場合は、本サービスの利用資格の一時停止、剥奪その他当社が必要と判断する措置をとることができるものとし、ユーザーはこれに対し一切の異議を述べないものとします。

第11条 非保証と免責

  • 当社は、本サービスおよび本サービス上に表示される情報の正確性、最新性、完全性、有用性および特定目的への適合性ならびに本サービスが第三者の権利を侵害しないことについて、明示的にも黙示的にも保証するものではなく、ユーザーに対して、瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  • 本サービス上にユーザーが投稿した情報に関する責任は、全て当該ユーザーに帰属します。当社はユーザーが本サービスを利用して投稿等した投稿情報の内容について、一切責任を負いません。ユーザーの行為により、当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザーはその一切の損害(弁護士費用、当社が第三者に行ったお詫びもしくは謝罪広告の費用を含む)を当社または第三者に賠償する責任を負います。
  • 当社は、当社が必要と判断する場合、ユーザーに通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができます。この場合、当社は、本サービスの変更または中止によりユーザーに生じたいかなる損害も賠償する責任を負いません。
  • 当社は、ユーザーが本サービスの利用に関して使用する通信設備等については、その動作保証を一切行わず、通信設備等に関してユーザーまたは第三者に生じたいかなる損害も賠償する責任を負いません。
  • 前三項の定めおよびその他の本規約上の当社の損害賠償責任の免責に関する条項(当社が損害賠償責任を負わない旨の規定およびユーザーの当社に対する損害賠償請求を制限する規定をいいます。但し次項を除きます。以下あわせて「免責規定」といいます)にかかわらず、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、当社が負う損害賠償責任について、免責規定は適用されず、次項に従います。
  • 免責規定が適用されず当社が当社の責めに帰すべき事由による債務不履行または不法行為によってユーザーに対して損害賠償責任を負う場合、当社がユーザーに対して賠償すべき損害額は、当社の故意または重大な過失による場合を除き、ユーザーに現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害の範囲内で、かつ、ユーザーが当社に対して当該損害が発生する前の1年間に支払った利用料の総額を上限とします。

第12条 外部サイト等へのリンク

  • 本サービスにおいては、当社、ユーザーまたは投稿者その他第三者により、外部サイトへのリンクが表示される場合がありますが、当社は当該サイト上に掲載される情報および当該サイト上で提供されるサービス(以下「外部サービス」といいます)の正確性、速報性、完全性、商品性、または合目的性等について、明示的にも黙示的にもいかなる保証もせず、当該外部サイトまたは外部サービスを利用したことによりユーザーまたは第三者に損害や不利益が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  • ユーザーは、外部サービスを利用する際は、当該外部サービスが規定する利用規約等に従うものとします。
  • ユーザーは、外部サービスの内容、運用の変更により、またはユーザーが外部サービスの全部もしくは一部を利用できなくなることにより、本サービスの全部または一部の利用ができなくなる場合があることを予め承諾するものとします。

第13条 事業譲渡

  • 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合、または会社分割、合併等の組織再編があった場合(以下「事業譲渡等」といいます。)は、ユーザーと当社との間の契約(本規約および個別規約等を含む。)上の地位およびユーザーが本サービスを利用するに当たって当社に提供した情報を当該第三者に譲渡することができます。
  • 前項の場合において、ユーザーは、事業譲渡等についてあらかじめ同意します。

第14条 当社からの通知

  • 当社からユーザーに対する通知は、当社に登録されたメールアドレスにメールを送信することまたは本サービス内の機能を用いた通知方法をもって行い、メールまたは当該通知方法による通知が通常到達すべきときに到達したものとみなします。

第15条 準拠法および裁判管轄

  • 本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 言語

  • 本規約は日本語版を正文とします。日本語版と他言語版とで内容が矛盾する場合は、日本語版が優先するものとします。

第17条 サービスの変更、中断及び終了

  • PAiP運営事務局は、PAiPサービスに関して、改名、ドメイン名の変更及び追加その他の変更を行うことができるものとします。
  • PAiPは、自由な裁量によって、予め公表した後、ユーザーに対する補償なく、PAiPサービスを修正、変更、中断、中止又は終了することができるものとします。
  • PAiPは、PAiPサービスの健全な管理運営などの経営上の目的を達成するため、あらかじめユーザーに通知や補償を行うことなく、ユーザーが投稿したコンテンツの全部又は一部を削除、修正又はブロックする権利を留保するものとします。
  • PAiPは、PAiPサービスの定期又は臨時のメンテナンスや更新、修復、その他通信設備の故障等により、ユーザーに対する補償なく、自由な裁量により、PAiPサービスを停止する場合があります。この場合、ユーザーが投稿や掲載したコンテンツが滅失、紛失等される場合があります。PAiPは、滅失等の事態を把握した場合、適宜の方法により、ユーザーに対して通知を行うものとします。
  • ユーザーは、PAiPサービスの利用にあたって、適用される法令を遵守する必要があります。PAiPは、コンプライアンスの維持を図るため、国内外を問わず、PAiPサービスの内容を法律上制限する定めがある場合、PAiPサービスの全部あるいは一部を中止又は制限する場合があります。ユーザーは、PAiPサービスを利用する国又は地域の定めにしたがい、必要に応じて、PAiPサービスの利用を中止してください

第18条 秘密保持

  • ユーザーは、PAiPサービスの利用に際して、PAiP又はその指定する者がユーザーに提供又は開示したPAiPの技術上、営業上の情報その他一切の情報について、PAiPの事前の書面による承諾のない限り、PAiPサービスの利用期間中はもちろん、利用終了後においても、第三者に漏らしてはならず、また自ら使用してはならないものとします。

第2章

投稿に関する特則

第17条 投稿コンテンツの規範

  • ユーザーは、自らの責任と負担で、PAiPサービスに投稿するコンテンツを選定し、関係諸法令及び社会規範を遵守して、PAiPサービスを利用しなくてはなりません。
  • ユーザーは、下記に定める情報、内容又は行動等を内容とするコンテンツ及びこれに準じるコンテンツであるとPAiPが判断するものを投稿してはならないものとします。
    • PAiPが定める投稿ジャンルと異なる投稿。
    • 虚偽(合理的な資料に基づかない場合を含む。)又は歪曲された事実を公表するもの。
    • 卑猥な表現又はわいせつな行為を含む情報並びに第三者の承諾を得ることなく第三者の容貌又は肢体等を撮影したもの(盗撮等)
    • 社会通念上相当の範囲を超えて、交際を求め、若しくはこれに応じ、又は交際に関する情報を媒介する行為。
    • 特定個人又は特定団体に対して差別、偏見、憎悪、嫌がらせ又は権利侵害となりまたはこれらを助長する行為。
    • 過度に政治的内容を含み、若しくは、特定の政治的信条の発信のみを目的とするもの(テロリストの活動を助長する場合を含む。)。
    • 暴力的又は残虐な表現を含む情報(自傷行為を含む。)
    • PAiPを含む第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権(著作権法27条及び28条に定める者を含む。)を含む。)、肖像権、プライバシー権、パブリシティー権、名誉権、信用その他の権利又は正当な利益を侵害する情報
    • コンピューター・ウイルスその他有害なコンピュータ・プログラムを含む情報( PAiPサービスのバグ、誤作動等を利用するもの及びネットワークセキュリティに危害を与えるものを含む。)
    • 当社を含む第三者の個人情報、営業情報、私生活にかかわる情報(住所、電話番号、メールアドレス、ID、パスワード、アカウント情報を含む。)を漏えいするもの又は入手使用するもの。
    • PAiPの承諾を得ることなく行う売買、オークション、金銭の支払要求並びに、 特定の商品又はサービスの広告、宣伝を目的とした情報公開、その他勧誘を目的とする行為。
    • PAiPが承諾した範囲又は方法を超えて配信者を特定できない形で配信するもの並びに第三者になりすまして行う投稿。
    • 本件規約に反する情報。
    • 個人の生活上の平穏を害する情報(PAiPを含む他人を侮辱し、威嚇し、又は脅威を与えるもの並びにPAiPを含む第三者に対して金銭的な要求をする場合を含む。を含む。)。
    • 法令に違反する行為又は犯罪行為し、若しくは犯罪行為を助長に関連する行為
    • 国家又は社会の秩序を乱す内容や、その安定性を破壊するような内容。
    • 公序良俗又は社会規範に反する情報。
    • 前各号に定める情報に関連するサイトのリンクの貼付その他ソフトウェア等を入手するための情報提供(広告メール、チェーンメールを含む。)。
    • 前各号に準じる行為。
    • 前各号に定める情報の発信を助長するもの。
    • PAiP運営事務局が相当と認めない情報。
  • ユーザーは、PAiPサービスを利用して、性サービスを提供し、法令上取引が禁止されている不正商品又はサービスの取引を行ってはなりません。不正商品には、薬物の販売、海賊版商品、拳銃、タバコ、酒、動物等も含まれるものとします。
  • ユーザーは、PAiP運営事務局が承諾をした商品又はサービス若しくはPAiP運営事務局が公式に提携している商品又はサービスを除き、PAiPサービスを利用して、特定の製品又はサービスを販売したり、宣伝したりすることはできません。
  • ユーザーは、PAiP運営事務局が承諾をした商品又はサービス若しくはPAiP運営事務局が公式に提携している商品又はサービスを除き、PAiPサービスを利用して、特定の製品又はサービスを販売したり、宣伝したりすることはできません。
  • 制定: 2021.12.22